令和3年度 消防設備点検資格者再講習 


 この講習は、消防設備点検資格者講習の免状を有する方が5年以内に受けなければならない義務講習です。
令和3年度に講習を受ける必要がある方には(一財)日本消防設備安全センターより直接通知が届くことになっていますが、
 
住所の変更等により届かない場合もあるようですのでご注意ください。
この講習を受講しない場合は
資格が失効となりますので、念のためお手元の免状をご確認ください。
ご連絡いただければ申請書をお送りします。(下記問合せ先までご連絡ください)

種  別 講習月日 会  場 受  付
第1種
令和 3年6月29日(火) 郡山市 ユラックス熱海 4月13日(火)

4月27日(火)
※受付期間厳守※
    
第2種
令和 3年6月30日(水) 郡山市 ユラックス熱海

【受講義務者】
(1)平成28年に免状交付を受けた方及び再講習を受講した方 ※下記の
【注意】をご確認ください。
(2)その他、期限延長承認を受けている方など。

【受講申請等】
・受講申請書(写真2枚貼付)・受講票に必要事項を記入
・免状の写しを添付
・振替払込受付証明書
「受講申請書同封用 コピー不可」を添付 (のり付けせずに同封してください)

【科目免除】
・種別の再講習受講日が6か月以内の方    
・消防設備士講習を受講後6か月以内の方

【講習会当日】
・テキストは講習会場でお渡しします。
受付時に受講票免状を提出してください。

再講習終了時に新免状を交付いたします。

【受講料】
・種別ごとに9,910円

【再講習受講期限の延長について】
・免状の有効期限内に再講習を受講できないことを認めた場合には、免状の有効期限の日から1年以内に限り、再講習受講
 期限の延長が認められます。
 延長を必要とする方は、
免状の有効期限の日までに、「消防設備点検資格者再講習受講期限延長申請書」を日本消防設備
 安全センターに申請してください。申請書は→こちら

【消防設備点検資格者再講習受講期限の再延長申請について】
・既に再講習の延長申請を行っている方で、日本消防設備安全センターが発行した「再講習受講期限延長承認書」の延長期限 内に新型インフルエンザ等(新型コロナウイルス)の影響で再講習を受講できない方が対象となります。その他の理由は認め られません。
・再延長期間は、「再講習受講期限延長承認書」の延長期限から1年以内までとなります。
 申請書は→
こちら
※受付は令和2年11月1日からとなります。

 【注意】
    
平成24年4月1日から、免状の有効期限が変更となりました。
     ・変更前:「免状の交付を受けた日から5年以内」

 
    ・変更後:「免状の交付を受けた日以後における最初の4月1日から5年以内」
  ****
     交付年月日が平成28年7月20日の場合
    →平成29年4月1日を基準日として、5年後の令和4年3月31日までが有効期限となる。
   *期限延長申請をしている方は、「期限延長承認書」に記載されている日が有効期限となりますので
    ご注意ください。



【申込み及び問合せ先】
 
一般社団法人 福島県消防設備協会 
    〒960−1106 
    福島市下鳥渡字新町35−1
    TEL 024−529−7120  FAX 024−529−7127

免状の再交付、氏名・住所・本籍等の変更につきましては、
 
(一財)日本消防設備安全センターまでお問い合わせください。
   TEL:03-5422-1493